ご相談・お悩み

お電話ください。

0479-48-2000

採用
Employ
【関連施設】

行動指針

1. 医療の安全、看護・介護の質の向上に努め患者様に信頼される医療を提供します。
2. 環境整備に力を入れ、患者様に清潔感ある療養生活を提供します。
3. 患者様個々のリハビリ、食事、レクレーションに力を入れ人間として生きている感

  動と喜びを提供することをめざします。

私たちは尊厳を守り、医療の進歩・高齢化社会に伴い絶えず向上心を持ち目標に向かって努力し安全で安心な療養生活を提供します。

理念

誰もが1人の人間として人権が守られる権利を尊重します。

  1. すべての人が平等に必要な医療を受けられる権利

  2. 個人の人格、価値観が重視された医療を受ける権利

  3. 自分の疾病内容、検査、治療方法の説明を聞く権利

  4. 医療情報を受けた上、治療方法を自分で選択し決める権利

  5. 自分の医療に関する希望を述べる権利

  6. 自分の診療内容、医療費等の詳細について説明を受ける権利

  7. 診療で得られた個人情報の秘密が守られる権利

  8. 最大限、安全を期した環境で医療を受ける権利

  9. 自らの力で自己の権利を行使できない場合、その擁護を受ける権利

  10. セカンドオピニオンを求める権利

患者様の権利

職業倫理

法令および患者の権利を遵守し、患者中心の医療を行い、また、地域住民の信頼に

こたえていくために次の4点を定める。

  1. 患者の人格・プライバシー及び個人情報を遵守する。

  2. 患者の尊厳及び自己決定権を尊重する。

  3. 適切な医療提供に向けて、患者・職員及び地域と連携する。

  4. 責任の重さを自覚し、常に学び資質向上に努める。

臨床倫理

職業倫理を規範とする専門職の行動は、患者との良好な関係構築により進展する。

すなわち、日常現場での臨床倫理の推進である。
患者との良好な関係構築に向けた行動。

  1. 患者と良好な信頼関係を築くよう努める。

  2. 患者への十分な説明を行う。

  3. 患者の意見を大切にする。

  4. 最善の解決策が提供できるよう話し合う。

  5. 患者の意見を尊重し守秘義務を守る。